◇11/9 大谷助産院の40周年イベントでした。


会場の公民館はい〜っぱい。。
しかし大谷助産院ファンがこ〜んなにたくさんいらっしゃる。。
大谷さんで出産した人もそうでない人も。。
何かみんな血のつながりのある遠い親戚のような感じですよね。
当日は先生の講演のほかにも人形劇や子供向けの音楽演奏などなど
楽しいイベントでした。
私は1000円で授乳服をゲットして満足。
でもまたHさんのパンは買いそびれました。。涙

◇11/19 ぶどうの会◇


今回は赤ちゃんの会の「ことりちゃん」と違ってこのスペースには
ちょうどよい人数の集まりでした。
くるみの会では先輩ママ側になってしまいますがずっとお世話をされているCさんはもうお孫さんがうまれるような先輩お母さんです。
色々ためになるお話が聞けました。
自然療法で有名な「東城 百合子」のびわの葉療法のお話なども出たり。。

印象に残ったのはCさんはお嫁さんに「助産院で産むのがいいわよ!」とは
すすめることが出来なかったがお嫁さんはご自分で色々見に行って結局近くの助産院で生むことに決めたというお話をされたことです。
おお〜よく我慢されたなあ。。そして結果よかったですよね。
それとこのぶどうの会も決して「助産院で生むことをすすめる会」ではないということ。助産院での出産はすばらしいしそれは伝えたいけれど、出産のスタイルはそれぞれお母さん自身が安心できるスタイルを選ぶべきものですものね。ですからこちらの会は大谷さんで出産されていないお母さん方もたくさんこられています。大谷さん以外で出産予定の妊婦さんも。

私もこれは見習わないといけないと思いました。ついつい自分が良いと思ったことはおせっかいに押し付け気味になってしまうのが人間ですものね。

でも言いたい。笑
大谷助産院での出産はすばらしかったのです。。
その時間から離れていくのが寂しくてこうやってまた通える場を提供いただいていて良かった〜

ことりちゃん、ぶどうの会どちらも参加してみましたが
どっちかというと私は年齢的にもぶどうの会が落ち着くかも。。笑
そうそう、Hさんの手作り天然酵母パンやっとゲットできました。
前回のことりちゃんでも40周年でも買いそびれましたから〜
おいしかったです〜!


byちば

今日は大谷助産院での育児サークル「ことりちゃん」に初参加。鳥
いやあ〜いい〜〜っぱいでした。。汗

10畳ちょいのお部屋にぎゅうぎゅう〜えっと20組以上いはったかな。。
あ、暑い。。汗赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん

大谷さんで出産された方だけではなくてこれから出産を考えている方、
その他のママと赤ちゃんで熱気むんむん〜
くるみの会のチラシももらっていただきました。感謝ラブ

大谷先生も顔を出してくださってどの子にもみんな孫を見るような目で接していらっしゃいます。
お産のあとも何かしら大谷助産院とつながっていたいという思いの方がい〜っぱいいらっしゃるんですよね。。
あんなに幸せな時間をすごせた入院期間。。本当にあの日々から離れていくのが寂しい気がしてまたここへ来たくなってしまいますよね。

ママたちはくるみと同じくまたそれぞれの悩みを抱えてやってきていて先輩ママにアドバイスをもらってなんだか癒された感じで帰っていきました。
ママを助けれるのはママしかいない。。こちらでもやはりそれを実感しました。

パンそして、いつもいらっしゃるようなのですが天然酵母パンとおやつを作って売りに来てくださるママがいらっしゃったのですが私とI川さんはのんびりしていたらもう売り切れてしまっていて何も買えませんでした。涙

9日の40周年イベントも目前で色々準備をされているママなど。。
当日は私もいろんなママとくるみのママたちをつなげるためにもたくさんの方と交流できたらなあと思っています。
くるみの名刺ちゃんとつくらないと。

ことりちゃんありがとうございました。

寝屋川市もすぐおとなりの市〜
くるみと何かコラボなんていうのもおもしろいかもな〜
ママのネットワークがつながると何かおもしろいことになるかも。。。

・毎月第1水曜の13時〜:ことりちゃん

・毎月第3水曜日:午後13:30〜ぶどうの会(1歳〜)
大谷助産院にて予約不要


またこちらにも顔を出させてもらお〜
すこーしづついろんなお母さんたちと知り合えたらいいなあ〜。
いいお友達ができたらうれしいです。

くるみの会のスタッフが最近立て続けに出産でお世話になった大谷助産院さんがなんと40周年拍手イベントを実施されますので助産院での出産などに興味がある方は是非のぞいてみてください〜!
その他子育てに役立つさまざまなイベントを企画されていますので楽しそうですよ〜!

----------------------------------------------


『静かな住宅街の一角に大谷助産院はあります。
そこでは日々小さな命が誕生し、赤ちゃんを連れたお母さん達で賑わっています。自然なお産をきっかけに、本来の自分に出会い、子育ての喜びを知り、そして大きな一歩を踏み出して行く。
40年間に渡り、そんなお母さんたちを見守ってこられた大谷タカコ先生のお話を聞いて、「産み方」も「育て方」もあなたにとっての「ちょうどいい塩梅」をみつけてもらえたらと願っています。』

寝屋川市の大谷助産院が40周年を迎えました。
助産院では母親たちが集い、30周年を迎える育児サークルがあり、様々な年代がつながっています。
上のような思いを込め、イベントを日頃の思いを込めて企画しました。
大谷タカコ先生の講演、スリングショー、手作り服や石鹸、パンなどの模擬店も充実しています。是非遊びに来てください。
大谷助産院開設40周年を記念してイベントを開催します
幸せなお産と育児をつくるナチュラルライフをテーマに、
お産や育児に携わる方はもちろんその他一般の方がターゲットです。
------------------------------------------------------------

日時:2008年11月9日(日)
場所:寝屋川市 秦公民館


<内容>
 1部(13:00〜16:00)★入場無料
    大谷タカコ助産師講演(14:30〜
    人形劇
    スリングショーetc.
    模擬店(天然酵母パン&お菓子、手作り石けん、絵本、手作り雑貨、布ナプキン等)
               
  2部(17:00〜19:00)★参加費(軽食込み):中学生以上500円
    大谷助産院40年史スライドショー
    お産体験トーク
    大谷タカコ助産師にQ&A等

    ※2部に参加の方は、myお箸、my食器を持参してください
    ※授乳室、おむつ替え室あります(保育はありません)


詳しい地図で見る

by副代ちば
くるみの会のスタッフのほうにはお知らせがいったのですが
代表の黒田の紹介でファミリーポートさん5周年記念の講演会に参加してきました〜。拍手

私は比較的人の話を一方的に聞く講義や講演会は苦手なんです。
でもちょうど産後の仕事の一山もこえて落ち着いたところで時間もあるので思い切って生後2ヶ月の息子を抱えて出かけてきました。
まだほとんどおっぱい飲むか寝ているかなので逆に今のほうがこういう公演には連れて行きやすい。。
先生は知識者にありがちななんとなく高慢な雰囲気とかわかりにくい表現などは使わずにとても温かい言葉でお話してくださって聞きやすく2時間はあっという間でした。
お話の内容で私が印象に残ったのはやはり自分の子供が今どういう時期にあるかにかかわる部分でした。


鳥〇困澆燭討猟甲法В虻弌А擺靄榲信頼感形成の時期】。
泣いたら必ず誰かがかけつけて抱っこしたもらう。おっぱいをもらう。。
人生の火種となる根底の信頼感ですね。
困ったときには必ず誰かが助けてくれる。。絶対に誰か自分を愛してくれている存在がある。そういう信頼感ですね。

女長女:4歳児【自発期】
自分の身体を思いどおりに動かして自分を律する自律期を経て現在【自発期】「あそび」が重要な要素。将来の積極性につながる。
自分からしたいといってやることを大事にする。
しなさいといってやることはあそびではなく「仕事」。

,蓮△佞爐佞燹できてるなあ。。これはほぼ必然。。

△蓮△Α爾鵝自発心をつぶしていることもあるなあ。
最近「なんでゆうこと聞かないの!」と娘をしかりながら、なんでゆうこと聞かせなきゃいけないんだ?と思っていました。

最近困ること
・近所のおうちに上がりこもうとするなど他人迷惑になることをしようとするときにゆうこときかない。
・せっかく通わせているヤマハの練習を全然しない。

こういう場合はいかに冷静にさせるかですよね。。
というか、自分がまず冷静にならないといけないんですよ。。笑汗

おもいっきり楽しそうに近所の子供と一緒に走り回って、汗だくになる娘をみていると、遊びって重要だなあと思います。ジョギング
そしてこちらも幸せな気分になりますね。
ルールを守って遊ぶようにじっくりお話ししてみようと思います。。

あとはヤマハなどは子供が自分からやりたくなりようにうまくみちびけたらいいな。。私がピアノをひいて一緒に歌ったりするとのってきますね。。
ピアノを習わせてくれた親に感謝です。。

´以外に
やはり子育てしようと思えば自分を愛し、自分を充電させる時間も必要だとおっしゃってくださいました。

そ〜よね〜。ラブ
私の場合それは「仕事」やこういったくるみの活動だと思います。

本当今回の後援は参加してよかったです。
ファミリーポートさんにも感謝です。

招堤にある子育て支援施設です。
おもちゃもいっぱいあって遊べますよ。
ファミリーポート

当日先生の著書を販売されましたが50部あっという間に売り切れて買えませんでした。今産後で目を使うとしんどいのでもうちょっと落ち着いてから読もうかな。
服部祥子先生
先生の本は→おすすめの本コーナーにあります→

 昨日の日曜日子どもたちと赤ん坊とでキッズプラザ大阪で開催されていたキッズフィーリングアーツに下見がてら一足先に行ってきました!
前日には深夜のテレビ番組でも紹介されたそうです。
で、絵を見るというよりは、歌声を聴きながら思い出や感情に浸るという感じでしょうか?大人は・・・。小さい子どもほど構えずに素直に色を使えるんでしょうね。1歳半くらいなら殴り書きでも描き出すみたいです。
ちなみにうちの4か月の赤ん坊は音楽と光が始まって、ボイスセラピストのお姉さんが歌い出すや否や眠ってしまいました^^。人の声ってスゴっ!!

 そして、1回目より定例化して何回もやればやるほど、たくさんのイメージと想像力がついていくんだそうです。確かに。表現するにも、ある程度訓練的な機会が必要でしょう。
 当日みんながどんなものを描くのか。今からとても楽しみです。クレヨンで十分ですから、参加される方はできるだけお持ちくださいね。代表・黒田

 タニシマさん、前回の私のブログで紹介した養成講座の感想ありがとうございました。タニシマさんからのお言葉、助産師冥利に尽きます。助産師として人を産んで育てることの感動や楽しさをどうやったら伝えていけるかなあ・・っていつも考えてます。これは自分の子育てが全部出る。嘘はつけない。とかく育児期は子どもとの関係以外に、親や夫やその他もろもろの人間関係でしんどいことやくさってしまうこと、落ち込んでしまうことが多いので、それを跳ね返すほどの楽しさを私自身が感じていないと。だからこそ、くるみの会でも一緒にお母さんと楽しむことにこだわりたい。

 そして、この講座を受けられた方々にお伝えしたいのは、この講座を受けたからにはもうワンランク上の子育て支援者として、またくるみの会の子育て支援の考え方を代表する人として、どうか地域でいろいろなフィールドで活躍していただきたいということです。そのことが、また、くるみの会の活動の幅を広げることにもつながります。まあ、特派員みたいなものでしょうか。
ぜひ、地域の顔として羽ばたいてください^^。

 今週の水曜から、子育て支援室主催でファミリーポートひらかた運営の養成講座がいよいよ始まりましたね。
 くるみの会からも会員が8名参加しているので、私も午前中だけ見学に寄せていただきました。ちょっと朝に急患が入って、遅刻しましたがそれでも雰囲気と趣旨がわかってよかったです。
 ちなみに第3回目の午前中の1時間は、私が助産師として担当します。全体的に講義ばかりの感じなので、私のときは技術編とグループカンファレンスも入れましょうね。それともちろん自律整体で勉強した、子どもの知性を育てる身体つくりの押さえどころもしゃべります。勉強ができて情緒的にたくましい人間性ある人に育てるには身体をきちんと作るのが、塾へ行かせるよりずっと大切ですからね。乞うご期待です!3月にも担当しますから、聞きたい方は3月に参加してくださいね。

 1月に参加されている方々、感想があれば載せてくださいね〜。

1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Recommend

自然療法が「体」を変える―免疫力が増幅する“クスリを使わない”医学
自然療法が「体」を変える―免疫力が増幅する“クスリを使わない”医学 (JUGEMレビュー »)
東城 百合子
自然療法の有名な先生ですね。自分が心地よいスタンスでできることをやってみようと思います。

Recommend

梅崎和子の陰陽 重ね煮クッキング―からだにやさしい養生レシピ
梅崎和子の陰陽 重ね煮クッキング―からだにやさしい養生レシピ (JUGEMレビュー »)
梅崎 和子
大谷助産院推薦の一冊。
おなべに野菜を重ねて入れるだけで簡単にたくさん野菜料理を作れるレシピです。マクロビの考え方にのっとっています。

Recommend

子どもが育つみちすじ (新潮文庫)
子どもが育つみちすじ (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
服部 祥子
講演会に参加しました。
子連れでしっかり聞けない部分もあったので落ち着いたら是非読んでみたいです。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「うまれる」って?どんな映画?
    Lolaweviaf
  • 「うまれる」って?どんな映画?
    mog
  • 「うまれる」って?どんな映画?
    Chestermon
  • 「うまれる」って?どんな映画?
    logue
  • 6月のラポールベビーマッサージは第3木曜!
    WillieSounk
  • 「うまれる」って?どんな映画?
    Boith
  • 「うまれる」って?どんな映画?
    Faush
  • 「うまれる」って?どんな映画?
    Enutt
  • 「うまれる」って?どんな映画?
    Wreds
  • 「うまれる」って?どんな映画?
    loode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM